汚れたフロアマット

マットだって洗ってほしい。

自動車の布タイプフロアマット、皆さん洗っていますか?おクルマの外側はきれいに洗うのに、マットだけ洗ってあげないのは可哀想。汚れていても洗ってきれいにするのは面倒なものですよね。フロアマットをきれいにする方法 をご紹介しています。

フロアマットを洗う際の注意点

ただ洗えばよい、というものでもありません。正しい手順で、においの発生や雑菌の繁殖を防ぎましょう。

あったら便利!おすすめグッズ

ご家庭にあるものの中から、フロアマットを洗う際にあったら便利なグッズを厳選してご紹介しています。

フロアマットの洗い方をご紹介

私たちは効率的にマットを洗う方法を研究しています。マットの洗い方が分からない という方は是非参考にされてみてください。

汚れたフロアマット

フロアマットを洗わないといけない理由

足もとの汚れを吸着してくれるフロアマット。目に見える土埃の汚れ以外にも 雑菌やダニの死骸、花粉などの目に見えない汚れ がフロアマットには蓄積されています。

  • マットをたたいて埃を落とすだけでは、汚れは落としきれていません。
  • 放置すればするほど、マット内に汚れや雑菌が蓄積されていきます。
  • エアコンの内気循環を通して、マット内の雑菌が人体に侵入しています。

フロアマットを洗う際の注意点

晴天の写真

天気は非常に重要です。晴れた日の日中に行うことをおすすめします。

シャワーでマットに水をかける

水をかけてこするだけでは、汚れはすべて落ちきれません。

マットから水がしたたり落ちる

生乾きはいやな臭いの原因 になりますのでご注意ください。

あったら便利!おすすめグッズ

中性洗剤

中性洗剤

付着した油汚れを浮かすために使用します。

液体洗濯洗剤

洗濯用液体洗剤

粉末洗剤より液体洗剤の方がマット全体になじみやすく使い勝手が良いです。

柔軟剤

柔軟剤

芳香効果があり、抗菌効果付きのものもあります。

除菌消臭剤

除菌消臭剤

消臭効果と除菌効果で雑菌の増殖を防ぎます。

ブラシ

ブラシ

こするのではなく、たたきながらの清掃がおすすめ。

布団たたき

布団たたき

毛足の奥深くに入り込んだ汚れをはたいて落とします。

フロアマットの洗い方をご紹介

1.天日干しをする

マットの天日干し

日の当たるところに並べて置きます。
布団を干すのと同じで、マットに潜むダニなどを紫外線で死滅 させましょう。

2.マットを裏からはたいて埃を落とす

マットをはたく

布団たたきを行う要領で、マットを裏返しにして毛足の奥底の土砂をたたき出します。

マットの土埃

あまり汚れていないように見えるマットでも、埃やゴミがこんなに含まれていました。

3.掃除機でゴミを吸い取る

マットを掃除機で掃除する

掃除機でマット表面に付着した埃を吸い取ります。
雑菌やダニの死骸がエアコンの臭いの原因 にもなるので念入りに行うことが大切です。

4.洗剤を使用して汚れを落とす

洗剤でマットを洗う

マットを水洗いする

フロアマットを水で軽く洗い流します。表面の細かい汚れを液体洗剤を使用して落とします。
また取れにくい汚れなどは中性洗剤を使用します。
ブラシはこするのではなく叩く要領で行います。

5.柔軟剤・除菌消臭剤を使用する

柔軟剤でマットを洗う

消臭剤でマットを消臭する

十分に水で洗い流した後に柔軟剤や消臭抗菌剤を使用するのもおすすめです。
香りづけのために柔軟剤を使用し、除菌消臭剤で雑菌の増殖を防ぎます。

6.水切りと天日干しをする

マットを天日干しする

最も大事なのが乾燥作業です。風通しの良い場所に吊るし、乾燥を行います。

生乾きには十分ご注意ください

生乾きのままフロアマットを使用するとカビや雑菌が増殖しやすくなります。
きちんと乾燥させてから車内で使用しましょう。

マット脱水洗浄機で脱水する

マット脱水洗浄機洗王

マットの乾燥にお困りの際は、マット脱水洗浄機がおすすめです。
マット脱水洗浄機「洗王」はマット一枚あたり35秒で95パーセントの水分を脱水します。